本当に東京都!?伊豆諸島の魅力溢れる島3選

東京から一番近い大自然の島!伊豆大島

大都会・東京にも、南国リゾート地のような、豊かな自然が溢れる島が存在するのをご存知ですか?まず、伊豆諸島の中で一番有名な島である伊豆大島です。首都圏から最も近く、東京竹芝からジェット船で約1時間45分でアクセスできます。黒潮の影響で年間平均20度前後と温暖な気候に恵まれ、夏には海水浴を目当てに多くの観光客が訪れます。一番の特徴は、島全体が活火山であること。日本ジオパークに認定されており、地球が生きていることを実感できる島です。山ではトレッキングを楽しんだり、一帯が黒い火山岩で覆われた裏砂漠を見たり、豊富な温泉でゆったりしたりと、楽しみ方が盛りだくさんですよ。

南国の雰囲気たっぷり!八丈島

「東京から一番近い南国」とも言われる八丈島は、飛行機では羽田空港から約55分、船では東京の竹芝から約10時間20分でアクセスできます。亜熱帯に属し常に春のような気候であるこの島では、ヤシの木やハイビスカスなどが咲き乱れ、南国情緒たっぷりの雰囲気を味わえますよ。青く美しく圧倒的な透明度を誇る海は八丈ブルーと呼ばれ、多くのダイバーを魅了しています。ウミガメの遭遇率も高いので、運が良ければ一緒に泳げるかもしれませんよ!また、黒潮の恩恵を受ける八丈島は、海洋生物が豊富に生息しており、釣り人の聖地としても人気です。

秘境の島でイルカとふれあう!御蔵島

原生林に覆われた手つかずの自然が残り、秘境の島として知られている御蔵島。東京の竹芝から船で約7時間30分でアクセスできます。世界有数のミナミハンドウイルカの生息地であるこの島の魅力は、野生のイルカとふれあえるところ!船上からイルカを観察するイルカウォッチングや、ー緒に泳ぐドルフィンスイムなど、さまざまなアクティビティがありますよ。

フライアゴーを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です